見出し画像

社内のカメラ旅好きを集めたsnapガールズのカメラ談議

わたしたちの「ほしい!」をカタチにするバッグ&ラゲージブランド“HaNT”からカメラ旅にぴったりのバッグたちが登場します。

https://store.ace.jp/shop/c/c27307/

商品開発の前に、社内のカメラ女子を集めてsnapガールズと称し、「カメラ旅について語り合う会」を開きました!

画像1

――――どんなカメラ使っていますか?

ともさん:
わたしはLUMIX(ルミックス)です。5~6年くらい使っているかな。
持ち運びのしやすさを考えて、結構悩んでから決めました。
付属のレンズ(標準・単焦点・広角・望遠)を使い分けているけど、普段は人物・食べ物を撮ることが多くて、単焦点をメインで使っています。
望遠レンズはほとんど使わないかな。でも、宝塚の入出待ちの時はかなり重宝した!

あずあず:
わたしはOLYMPUS(オリンパス)のPEN-PL9を3年ほど使っています。
決め手は「デザインとシャッター音」。個人的にすごく好きな音で、あえて音は出したままにしています。

「ピピッ…カシャッ!」

全員:「あ~~~~~~、いい!!!」

音もデザインも、少しレトロ感があるところが気に入っています。モニターが上下に動くので自撮りをしやすいのもいいところ。
標準レンズと望遠レンズを持っていて、動いている人物(特に甥っ子)を撮ることが多いです。旅行の時は、食べ物とか風景の撮影がメインなので標準レンズを主に使っています。

あん:
わたしはCanonのeos kissを3年ほど使っています。
カメラに詳しい友達と販売店勤務の友達に、初心者でも扱いやすいものを選んでもらいました。
友達2人ともCanonユーザーなので、レンズのシェアができるのもいいところ。望遠レンズは毎回貸してもらっています。野球観戦には望遠レンズが大活躍。基本は景色と美味しいものばかり撮っているので、標準レンズですね。

あやや:
わたしもCanonのeos kissを3年ほど使っています。下調べせずお店に行き、販売員さんに色々教えてもらいました。軽くて使いやすいと教わったことと、何よりホワイトの本体カラーに惹かれてジャケ買いしました。
単焦点レンズとオールドレンズを使って、花や海、人物、あとは映える食べ物などを撮るので、付け替えて遊びながら撮っています。

ゆか:
かつてはフィルムカメラを使っていました。そのあとデジタルカメラも使ったけれど、iPhoneのカメラ性能がグンとあがったタイミングでスマホ1本に。特にこどもが生まれてからは、カメラを構える時間もとれないし手もふさがるので、サッと取り出せるのがベストです。

画像2

――――カメラ旅はしますか?

あやや:
友達とカメラ旅に行くことは結構あります。何を撮るかが大事なのでインスタグラムで調べたりして、映えるものを巡る旅をしています。
映えるものを撮って、映えるものを見て、映えるものを食べて、また映えるものを撮って・・・の繰り返しです(笑)

あん:
街歩きは友達とレンズをシェアしてぶらぶらします。でも、友達と旅行はあまりしないです(笑)
家族旅行はよく行くけれど、現地で解散しがち。各々が好きな場所に行くスタイルなので、ひとり旅同然ですね。ひとりで週末に弾丸カメラ旅行もします。

あずあず:
カメラがメインの旅はあまり行かないかな。友達や家族との旅行では、毎回私だけは必ずカメラを持っているので撮影係に。
近所を散歩中に、野良猫とか日常を切り取った写真を撮ることは多いですね。ファインダー越しの私の世界!って感じ。
映えるものを見つけて撮ることはあるけれど、自分で作り込むことはないかな。そのままの風景を撮りたいタイプです。

ともさん:
カメラ旅ってほどではないけれど、友達と旅行する時やひとり旅の時はカメラを持って行きます。週末に少し遠出する場合はたくさん撮りますね。風景とか美味しいものとか建築とか。わたしも家族とか親戚が集まる時は決まって撮影係です。

――――みなさんが撮ったお気に入りの写真を見せてください!

画像3

あやや:
隅田公園から撮った、桜越しのスカイツリーの写真。カメラ好きの友達と映える角度をすごく探しました。3時間は探したかな(笑)
お互いのカメラを被写体にして撮り合った写真もお気に入りです。落ちていた桜の花びらの中からきれいなものだけ選んで飾りました。これも時間かかったな。

画像4

あずあず:
イチオシの野良猫(笑)
マンホールの丸型に誘導されて落ち着いちゃった感じがたまらなく可愛い!
もう一つは、ハワイの看板を映した写真。海外で目にするカラフルなものって独特な色の組み合わせで楽しいですよね。

画像5

あん:
ゴールデンウィークに撮った東京タワー。ちょうど鯉のぼりがたくさん飾ってあって、すごくきれいでした。
あとは京都でも写真をたくさん撮りましたね。南禅寺、伏見稲荷、嵐山の電車・・・10円の平等院と本物の平等院を並べて遊んでみたり。

画像6

ともさん:
ニューヨークで、自由の女神とフェリーを一枚に収めた写真と、カラーの組み合わせがかわいいカフェのテーブル。見たままの景色だけれど、現地の空気感が漂うといいなと思って撮りました。

画像7

ゆか:
こどもが生まれるまでは海外旅行もしていたので、旅先のかわいいドアとか、マンホールとその日のファッションと合わせて日記的な写真を撮ったりしていました。

――――旅行の時のスタイルと、カメラの持ち運びで困ったことは?

カメラの持ち運びで困っていること
・リュックの場合、肩から下して出し入れするのが面倒。
・レンズの蓋が行方不明になる。
・カメラケースから出し入れするのが面倒。
・カメラの重さで他の荷物が潰れる。

ともさん:
都会が目的地なことが多いので、普段着ている服とバッグで旅行します。カメラもそのまま裸で入れることが多いけれど、どこまで雑に扱って大丈夫なのかな・・・と不安に思う。
首から提げることもあるけれど、ブラブラしてぶつけることがよくあるから、あまり好きではないかな。レンズの蓋はいつも収納場所に困る。

あずあず:
街中で友達と食べ歩きをする時は普段の恰好で行くし、家族旅行の場合はジーンズ&スニーカーにリュックまたはウエストポーチ。リュックだと出し入れが面倒で・・・

あん:
服装は普段と変わらないけれど、旅行の時は必ずリュックにスニーカー。
分刻みのスケジュールを組んで、朝から晩まで歩き回って、乗り換えで走ります(笑)
カメラは基本的に首から提げているけれど、電車やバスに乗る時はリュックにしまいます。重みで沈むのが困るところ。

あやや:
わたしも、カメラもレンズもカバンの奥底に沈んでしまうので、取り出しがスムーズにいかないことが悩み。お昼用に買っておいたパンが下敷きになったり・・・レンズの蓋がどこかに行ってしまう問題は毎回のように起こります。
カメラ旅では基本的にリュック。普段はあまりスニーカーを履かないけれど、リュックに合わせていつもよりカジュアルな服装にします。

ゆか:
わたしはiPhoneで撮影しているのですが、洋服にポケットがないときなどはバッグからすぐ取り出せるといいのに・・・といつも思っていました。

----------------------------------------------------------------------------

――――みなさんのお困りごとを聞いて作りました!ここでちょっとだけご紹介。

BACKPACKPoint! 一眼レフカメラが収納できるポケット

画像8


ファスナーが下向きになっていて、リュックを背負ったままでもスムーズに出し入れができます。
失くしがちなレンズキャップもメッシュポケットにしまえば安心!
大事なカメラを衝撃から守るパッドは2段階のサイズ調整ができて、大きなボディの本格カメラも、コンパクトなミラーレスカメラもしっかりとホールドできます。
たとえばカメラを持ち歩かないお出かけの際には、ホックでたたむことができるので、お弁当箱やジム用タオルなどを入れることもできます。

Shoulder BagPoint! スマホがさっと取り出せるポケット

画像9


スマホで撮りたいときにすぐ出せる、ファスナー付きポケット。自分側にポケットが付いているので、セキュリティ面でも安心。
前のファスナーポケットには、定期入れなどの頻繁に使うものを入れて置けます。

――――今、旅したい場所は?

あずあず:
海外旅行したいなぁ・・・ 香港とか上海とか。景色もきれいだし、ごはんも美味しいし。また旅行できる日が待ち遠しい・・・

あやや:
わたしは韓国!映えるカフェをはしごしたいです。4年前に行ったきりなので、今の流行りを現地で感じたい!

ゆか:
今だったら、一度行ったことがある場所に行きたいな。
気軽に旅行できないストレスが溜まって、大型の旅行よりも近場に何度も出かけたい。新幹線で東北旅行とか。ねぷたが見たい!

ともさん:
現美新幹線に乗って金沢に行きたい。あとは箱根かな~近場でゆっくりするのもいよね。

あん:
わたしは京都!何度も旅行してるけど、毎回新しい発見があっていつでも行きたい。

また旅ができる日を楽しみに。

END

----------------------------------------------------------------------------

他にもサコッシュやスクエアリュックなどの形もご用意しました。まだまだたくさんの機能が満載!
20〜30代の同世代が集まって、ワイワイ楽しく考えたカバンたちです。
ぜひチーズ!と一緒に、カメラ旅を楽しんでください!


うれしいです!
11
カバンのエース公式アカウントです。旅や移動に関する様々な情報をお届けします。