見出し画像

便利!(使わないときの)スーツケースの意外な使い方

旅行の時には大活躍!でも、使わないときのスーツケース、みなさんどのようにしていますか?保管するときに中に入っているのは空気だけ…。サイズによっては収納場所にも苦労しますよね。
こんな時だからこそ活用したい!意外な使い方のアイデアをご紹介します。

1.衣装ケース替わりに季節のものを収納

画像1

スキーやスノーボード、マリンスポーツのために定期的に旅行することが多い場合などは、かさばる衣料や特定の荷物をスーツケースにしまって一緒に収納してしまいましょう。いざ旅行に出かけるときに、スーツケースと一緒に必要な衣料やレジャーグッズも出てくるので便利です。
ただし、濡れたものや汚れた衣類などはしっかりと洗ってしまいましょう。カビやスーツケース破損の原因となります。

2.簡易金庫として利用

画像5

ほとんどのスーツケースには、「ロック機能」がついています。普段頻繁に使わない貴重品などの保管にも活用できます。万が一泥棒に入られても、まさかスーツケースに貴重品が入っているとは思いませんよね。
また、貴重なものだけでなく、ちょっと人に見られたくないものなども、スーツケースにこっそり保管してしまいましょう…。

3.型崩れしやすいものを入れておく

画像2

スーツケースは丈夫にできていますので、他のものと一緒に平積みなどがしにくいものを収納しておく“ケース”として活用できます。例えばハットやキャップ、箱のない靴から趣味のものまで、デリケートに扱いたいものにピッタリです。使わなくなったけど思い入れのあるカメラなどの保管にもぴったりです。

4.布団ケースとして利用

画像3

来客用の予備の布団などをお持ちの方も多いと思います。とても場所をとる布団も、上手に収納すればスーツケースに入ってしまうかも?!逆に急なお泊り(家出…?!)が必要になった時にも、そのまま持ち出せるので重宝するはずです。

5.防災セットを収納

画像4

非常食や水、ラジオや軍手、救急箱など、防災セットをまとめてスーツケースに入れておくと大変便利です。いざ必要になった時にもスーツケースごと持ち運べるため、防災アイテムの保管場所としては最適といえるかもしれません。また、スーツケースを旅行で使うときに毎回中身をチェックできるので、非常食の保存期限なども確認できます。

6.もう思い切って見せちゃう

画像6

使い込んだスーツケースには渡航した国に関するステッカーや、空港で貼られるシールなどが残っていることもあります。これはあなたがこれまでに旅をした足跡!もう思い切ってリビングなどに出してしまいましょう!
お客さんから「お?ここに行ったの?」なんて、話が弾むかもしれませんよ。

以上、使わないときのスーツケースの便利な使い方のアイデアをご紹介しました。
旅の荷物を大事に運ぶことを目的に作られたスーツケースには、大抵のものは収納しておくことができます。カビや破損の原因になるもの、においの強すぎるものなどは収納できませんが、使い方次第では普段は場所をとるだけのスーツケースも便利な収納に変身します。
ぜひ皆さんも試してみてはいかがでしょうか?

担当:T.S

うれしいです!
14
カバンのエース公式アカウントです。旅や移動に関する様々な情報をお届けします。

こちらでもピックアップされています

お役立ち情報
お役立ち情報
  • 7本

旅やバッグに関する、お役立ち情報をお知らせします。